神無月サスケの波瀾万丈な日常・はてなブログ編

神無月サスケのツイッター(@ktakaki00)を補完する長文を書きます。

ぼくのすむまちVXを紹介してくださっているサイト・第2弾

前回(d:id:ktakaki:20080302:p1)に続き、ぼくのすむまちVXを紹介してくれているサイトを紹介します。

プレイ実況 by フリゲ決死隊様

7月末に「ぼくのすむまちVX第1話」の実況をしてくださっています。

http://www.stickam.jp/video/178311020

実況+コメントがついているので、とても面白いです。

なんというか、衝撃的です。

まず、だまされたと思って、最初の10分くらいをご覧下さい。

マックスのことを「頭にわさびを乗っけている」と放言。

その後もすごい。

最初、主人公がいじめられているシーン。見ていたまどかが「私でよければお相手するわ。」と言ったのをずいぶんとひんまがった解釈をしてくれている。

実況を見ていた方のコメントも見られるのですが、とても素晴らしい。

「アゲアゲだ」「こんな顔のエロゲは抜けない」など、18歳未満閲覧禁止のコメントが付きまくっているのが痛快です。

この方、僕に実況の報告メールをくれたのですが正直、これを連絡するのは勇気がいるんじゃないでしょうか。

プレーして楽しんだ人はもちろん、楽しめなかった人にこそお勧めかもしれません。「ぼくのすむまち」はこんな楽しみ方も出来るんですね。驚きです。

なお、実況が続いております。
http://www.stickam.jp/video/178313889
http://www.stickam.jp/video/178315180
http://www.stickam.jp/video/178315214

いろいろと突っ込んでおきます:

  • 「ブラックウルフさんは気分を害していたかも」と書いた僕のメールが読み上げられるのですが、どうやら彼も楽しんでくれいてた様子。
  • 最初のボスを回復なしで倒そうとする。しかも倒してしまう。作者の意図しないプレーに驚き。
  • お店があるのに全部スルーしている「急がば回れ」と言ってあげたい。

最後に。この動画を見てニコニコ動画の理念を思い出しました。

「あまり楽しくないものも、コメントによって楽しくする」

まさにその理念にぴったりじゃないですか。

nobooさん

http://noboo.e-whs.tk/nikki/9.html

9月10日の日記で3話をレビューしてくれています。僕が伝えたかった「情」というものを共感してくれているのが嬉しいです。

14日のサウンドフォントの記事も必見でしょう。

ゆわかさん

http://yuwakas.blog.shinobi.jp/Entry/24/
かなり早い時期に書いてくれたレビュー。

ツクール for mobile作品がぼちぼちVXで移植されていく中、ぼくのすむまちにも興味を示していただけました!なお、ゆわかさんもモバイル作品「セレンディの魔法の薬」を移植されていました。ツクールVXで、ではなくFlashで、というのがすごい。

id:amagi-kさん

http://d.hatena.ne.jp/amagi-k/20080921/1221973831
3,4,6話のレビュー。

細かいところまで見ていてくれて、とても嬉しいです。

4話以降のレビューは、今のところamagi-kさんだけだと思います。そこも嬉しいです。

今の僕と状況は違えど、苦労をされているようで、その中でプレーをしてくれたからこそ、共感してくれている部分があります。

5話もきっと共感していただけると思っています。いつか(つらいときに?)プレーしてみてください。

ふりーむ掲示

4話までは「ふりーむ」でも公開されています。
http://www.freem.ne.jp/

こちらは作品ごとに感想掲示板があるようで、いろいろと感想をいただけました。感想くれた皆様、ありがとうございます!

and more...

他にも書いてくれている人いるかもしれませんが見落としていたらごめんなさい。例によって、報告してくれたらぜひ拝見させていただきますので!

追記:うちでも紹介予定

このブログではVX版の3話以降の紹介はまだでしたね。というわけで、ぼちぼちしていこうと思いますのでしばらくお待ちください。